審判依頼受付中!練習試合、親睦大会など気軽にご相談ください。お申し込みはこちら

審判員募集中!未経験者も大歓迎!詳しくはこちら

新着情報 [H30.2.28UP]

2018/2/18
FBU主催の二人制審判講習会を開催しました。
2018/2/11
シーメイト志免にてリーグ代表者会議を開催しました。
2018/2/3
佐賀県白石町にて審判講習会を開催しました。
2018/1/20
大野城市民球場にて二人制審判講習会に参加しました。
2018/1/14
南市民センターにて総会を開催しました。

福岡県野球審判協会について

福岡県野球審判協会は1973年(昭和48年)に創立した審判協会です。 現在、約30名審判員が所属し、硬式・軟式野球、1人制から4人制審判まで幅広く活動しています。主な大会:ビクトリー杯九州大会、ベスト電器野球大会、糸島市・福岡市中体連、伊都国カップ、その他

審判長あいさつ

福岡県野球審判協会の3代目審判長です。審判暦は約30年になりますがまだまだ現役で軟式から硬式までグランドに立っています。大学野球では全国大学野球選手権で神宮、東京ドームでジャッジしました。現在は次世代の審判を育てることに力を注いでいます。

当協会は40年を超える実績を持ち現在27の軟式社会人野球リーグと5つの硬式野球組織と幅広く活躍しています。特に審判員の技術の向上には熱心に取り組んでいます。年に数回の審判講習会を開催し、実技指導等を積極的に行っています。悩みの種は慢性的な審判員不足と高齢化です。野球審判の魅力素晴らしさを老若男女を問わず広く知っていただき次世代の審判を育てることが私の務めだと認識しています。審判長:宮原俊寿

審判依頼はこちら